他に探偵に用事が

散髪屋さんへは、いつも土曜日の昼過ぎに行くのだが、他に客がいることは滅多にない。私が「30分遅れたことで、他の客が先にカットしてもらっているかも… ま、他に探偵に用事がないから店で待てばいいか」と思いながら行ってみたところ、店内のカウンターで一人のおじさんがコーヒーを飲んでいたので、「おっ! ひょっとして…」と思っていたら、お婆さんから「ちょうど良かったね」と言われたのである。そう、そのおじさんは、カットが終わってからお婆さんが出してくれるコーヒー(“だがや市”らしく小袋のおつまみ付き!)を飲んでいたのだ。

私のカットが始まると同時に、私は“家を出るのが遅れた理由=ドラマの話”を始めたのだが、すぐに「ひょっとして、お婆さんは録画しただけで見ていないかも!?」と思って「今週、見ましたか?」と確認…

【無料】「総合探偵社TS」浮気調査相談
電話問い合わせ:0120-314-865
浮気調査の無料相談
「総合探偵社TS」に電話で相談